二人展

 

春の展示会のお知らせです。

輪島の赤木さんと二人展を開催します。

今回赤木さんも乾漆作を出品されるとのことで、とても楽しみです。

ぜひお立ち寄りください。

 

*****

「赤木明登 横内みえ 二人展」

2019年4月5日(金)ー4月9日(火)

11:00ー19:00(最終日は17:00まで)

会期中無休

桃居(東京都港区西麻布2-25-13)

http://www.toukyo.com/index.html

 

 

延長

 

 

吉祥寺のOUTBOUNDにて開催中の第6回「作用」展は、21日まで会期延長となりました。

ぜひぜひお立ち寄りください。

 

******

第6回「作用」展

2019年1月21 [月]まで

11:00 – 19:00

定休日 1月15日 [火]

OUTBOUND  東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101

 

第6回作用展

 

 

グループ展に参加いたします。

お正月休みを挟んで、年をまたいだ会期となってます。

ぜひお立ち寄りください。

 

******

第6回「作用」展

2018年12月19日 [水] – 2019年1月14 [月]|11:00 – 19:00

定休日 1月8日 [火]

年末年始休業 12月31日 – 1月4日

臨時営業 12月25日 [火] 

OUTBOUND  東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101

 

在るもの、移ろうさま、それらの織りなしがもたらす、鎮まりと昂ぶり。

さまざまな存在、現象、および環境による、情緒的な反応を引き起こす働きである「作用」に焦点を当てた展覧会を開催致します。

具体的な機能を付与する「道具」に対して、本展に於いて「標具(ひょうぐ)」と呼ぶ抽象的な造形物を通じ、「作用」について考察を深める場となりましたら幸いです。



参加作家

東 亨
伊藤 敦子
井藤 昌志
柏木 圭
金森 正起
木下 宝
熊谷 幸治
須田 二郎
谷口 聡子
冨沢 恭子
森田 春菜
ハタノ ワタル
芳賀 龍一
林 志保
廣谷 ゆかり
福井 守
藤崎 均
藤村 亮太
ますみ えりこ
増満 兼太郎
安永 正臣
山崎 大造
横内 みえ
渡辺 隆之
渡部 萌
渡辺 遼

 

 

イベント

 

 

来月16日、山梨でひさしぶりに、一日限りのイベントに参加します。

出品数が少なめになりそうなので、夫と一緒に展示販売することになりました。

ロウ引きの紙モノなど。他素材の方とのコラボ作も思案中です。

詳細はまた後日・・・!

 

延長

 

 

吉祥寺のOUTBOUNDさんで開催中の「第1回装身具展」は、

会期が27日(金)まで延長されることになりました。

ひたすら暑い日が続いて、気軽に来てください、とお誘いできない気持ちもありつつ・・・

ぜひともお越しください。

 

*****

第1回「装身具」展

2018年7月7日 [土] – 2018年7月27[金]  11:00 – 19:00 火曜休み

OUTBOUND 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101

 


古代より人々が身に付けてきた装身具。

本能的な装飾欲求を満たす目的に加え、災厄の侵入を防ぐ結界として、

或いは身分や帰属集団を表す記号、時には個人的な想いを運ぶ容れ物として、

時代と共に様々な意味合いを帯びながら人類の歴史に密接に関わってきたこの存在を、

改めて捉え直す展覧会をOUTBOUNDにて開催致します。

4名の作家によるそれぞれの解釈を、皆様にご覧頂けましたら幸いです。

 

参加作家

東亨 伊藤敦子 ますみえりこ 横内みえ
 

 

装身具

 

 

吉祥寺のOUTBOUNDにて第1回「装身具」展に参加させていただいております。
毎年、年末に開催されている「作用展」に出品している作家がつくる装身具です。
ぜひぜひお越しください。

 

 

*****
第1回「装身具」展
2018年7月7日 [土] – 2018年7月23 [月] 
11:00 – 19:00
10日,17日 [火] 休み

OUTBOUND
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101

古代より人々が身に付けてきた装身具。
本能的な装飾欲求を満たす目的に加え、災厄の侵入を防ぐ結界として、或いは身分や帰属集団を表す記号、時には個人的な想いを運ぶ容れ物として、時代と共に様々な意味合いを帯びながら人類の歴史に密接に関わってきたこの存在を、改めて捉え直す展覧会をOUTBOUNDにて開催致します。
4名の作家によるそれぞれの解釈を、皆様にご覧頂けましたら幸いです。

参加作家
東亨 伊藤敦子 ますみえりこ 横内みえ
 

 

はじまり

 

 

個展が始まります。

初日12時から19時と、28日は夕方から在廊予定です。

どうぞよろしくお願いします。

 

なんとなく思いつきでやってみた、初めてのツートーン。

 

ポピー

 

 

再来週27日から、東京で個展が始まります。

今回はギャラリーオーナーさんから「赤!」というリクエストをいただいたので、

ほぼ朱色仕上げでいこうと思っています。

 

まだまだ制作中で、ほとんど仕上がってません。

怖い・・・

 

オーナーさん手作りのDM。

郵便局の人、びっくりするかなぁと思いつつ、たくさん発送。

 

-----

「Poppy Fields」

4月27日(金)〜 5月6日(日)

12:00〜19:00 (最終日のみ12:00〜18:00)

pragmata 東京都中央区八丁堀2-3-3 3階

 

作用

 

 

年末にスタートしたグループ展のお知らせ。
だいぶ遅くなりましたが・・・
お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

 
******

第5回「作用」展

2017年12月20日 [水] – 2018年1月22 [月]|11:00 – 19:00|定休日 1月16日

OUTBOUND

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
http://outbound.to


「道具」という、日々の歩みと共に道を拓く為の具えが我々にとって無くてはならないのと同じく、辻々に立つ標の様に、自らの所在と進むべき方向、越えざるべき境界を知る為の具えも、人を人たらしめる上で不可欠であると考えます。
時として歩みを支える杖であり、雨露を凌ぐ傘であり、意識下に降りる梯子にも成り得る無碍の具えを「標具」と呼び、それらがもたらす抽象的な作用に焦点を当てた展覧会を開催致します。

 

参加作家


東 亨|伊藤 敦子|井藤 昌志|柏木 圭|金森 正起|木下 宝|熊谷 幸治|須田 二郎|冨沢 恭子|森田 春菜|ハタノ ワタル|芳賀 龍一|福井 守|藤崎 均|ますみえりこ|増満 兼太郎|安永 正臣|山崎 大造|横内 みえ|渡辺 隆之|渡辺 遼
 

纏う

 

 

明日2日より、つくば市のmanufact jamさんにて開催される時纏展に参加します。

【纏(テン) まとう・まつわる・めぐらす・からまる・たばねる】
時を纏うというタイトルにぐっときました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

******
時纏 展
2017.12.2(土)-17(日)/12:00 – 18:00/火・水曜日定休

manufact jam
茨城県つくば市天久保3-21-3 星谷ビル 1-D
029-855-7694
http://manufact-jam.com


大桃沙織|彫金
長南芳子|彫金
土屋琴 harrys glass|硝子
横内みえ|漆藝
 

 

 

 

今後の展示予定


2019年4月5日ー9日 二人展(東京)
2019年11月 個展(東京)